レバテック株式会社が運営するウェビナー「世界初に挑むIoTスタートアップのスケールする開発組織づくり」に登壇しました

レバテック株式会社が運営するITエンジニア・クリエイター専門エージェント レバテックが開催したウェビナー「世界初に挑むIoTスタートアップのスケールする開発組織づくり」に、当社CTO正森、経営企画部長佐田が登壇し、日本の社会課題解決に挑む今注目のスタートアップ企業が直面する組織課題や過去乗り越えた壁について、お話しさせていただきました。

詳細は、こちらから、ご覧ください。

令和3年度グローバル・スタートアップ・エコシステム強化事業費補助金(ものづくりスタートアップ・エコシステム構築事業)に採択決定

排泄予測デバイス「DFree(ディー・フリー)」(以下「DFree」という)を企画・開発・販売するトリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:中西 敦士、以下「当社」という)は、令和3年度グローバル・スタートアップ・エコシステム強化事業費補助金(ものづくりスタートアップ・エコシステム構築事業)の事業者に採択されましたことを、お知らせいたします。詳細は、こちらからご確認ください。

​​​有料老人ホーム等の入居者のご家族向けに、大人用おむつ・尿とりパッドを月額定額で提供する個人向けのサブスクプランをスタート!

排泄予測デバイス「DFree(ディー・フリー)」(以下「DFree」という)を企画・開発・販売するトリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:中西 敦士、以下「当社」という)は、有料老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅等の民間の介護施設に入居されている方のご家族を対象として、大人用おむつ・尿とりパッドを月額定額で提供する個人向けのプランを、2021年6月4日(金)より提供開始することをお知らせします。

■おむつ・尿とりパッドの月額定額プラン提供の狙い

有料老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅等の民間の介護施設においては、大人用おむつ・尿とりパッドの費用は入居者またはご家族の自己負担となっております。地方自治体による大人用紙おむつの給付やおむつ代の助成、おむつ代の医療費控除等により一部経済的な負担の軽減措置があるものの、介護老人福祉施設・介護老人保健施設等の公的な介護施設のおむつ代が施設負担であることに比べると、民間の介護施設に入居される方々の家計への負担は重くなっております。

また、一般的に、要介護度の高い方が入居される介護老人福祉施設の1名あたりのおむつ代(平均月額6千円程度※1)と比べても、要介護度が比較的低い民間の介護施設においては月額の負担金額が6千円よりも大きくなっていることが多くなっています。個人向けのアンケート調査※2によると、在宅介護の85%超が月間のおむつ代:5千円超となっており、月間1万円以上を負担するケースも過半数となっています。

おむつ代について

こうした状況を踏まえ、入居者またはご家族が、高品質で最適なおむつ・尿とりパッドを、ご自身の選択により、適正な価格で安心してご購入いただける社会を実現すべく、当社のプライベートブランドである、大人用おむつ・尿とりパッドを、個人のお客さま向けに当社から直接、月額定額にて提供することにいたしました。

※1:特別養護老人ホームにおける入所者の重度化に伴う効果的な排泄ケアのあり方に関する調査研究事業報告書(平成28年3月)より当社にて試算

※2:みんなの介護のアンケート調査(https://www.minnanokaigo.com/enquete/no39/)より抜粋

■介護施設入居者・家族向けおむつ・尿とりパッドの月額定額プラン

有料老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅等の民間の介護施設に入居されている方、またはそのご家族向けに、大人用おむつ・尿とりパッドを月額定額で提供します。なお、おむつ・尿とりパッドの月額定額プランの内容は、以下のとおりです。

<プラン内容>

・月額定額プラン提供価格:

 ①当社認定の介護施設に入居されている場合:生涯月額4,378円(税込)  

 ②当社認定外の介護施設に入居されている場合:月額3,278円(税込)から 利用量に応じて変動

・毎月定額制にて、一定量のおむつ・尿とりパッドを利用できるプラン

・過去の利用量に基づき、毎月1回おむつ・尿とりパッドを指定の場所へお届け

・当社のプライベートブランド(一部は大手おむつメーカーの製品)を使用

 ※当社認定の介護施設とは、排泄予測デバイス「 DFree Professional 」を導入している介護施設で、自立排泄を積極的に支援している施設です。

 ※当社認定の介護施設向けの生涯定額プランは、契約時の要介護度3未満でご利用いただけます。

 ※当社認定施設を退去されない限り、要介護度が上がった場合でも、生涯定額でご利用いただけます。

 ※本プランの内容は、2021年6月4日時点のものであり、変更になる可能性があります。

 ※最新の情報や、その他、本プランの詳細については、以下のホームページよりご確認ください。


<本プランの詳細はこちら>

https://dfree.biz/diaper/personal/

​<本プランのお申込みはこちら>

https://forms.gle/bycgegwG3bTyAQBE7

<本プランに関するお問い合わせ>

トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

カスタマーサポート

電話:03-5459-1295(平日10時~17時、年末年始除く)

メール:care@www-biz.co

​■DFreeとは 

当社では、創業以来テクノロジーの力で「世界を一歩前に進める」ことを掲げ事業を推進し、世界初の排泄予測デバイス「DFree」を開発いたしました。「DFree」は超音波センサーを用いて膀胱の変化を捉えることで排泄のタイミングを予測する IoTウェアラブルデバイスです。

従来の排泄ケアでは困難であった、被介護者に合わせたパーソナライズケアをサポートし、被介護者のQOL(生活の質)向上と介護者の負担軽減を実現することができます。介護や障害など様々な理由で「尿意を感じにくい方」や、頻尿や尿漏れ等で外出時にトイレの不安を感じるアクティブシニアの方などに広くご利用いただいております。

2017年に日本での介護施設向けサービスを開始し、2018年に日本での個人向けサービスと米国・欧州でのサービスを開始しました。また、2019年には、医療機関向けのサービスも開始し、自立排尿の改善、失禁の減少、及び現場の負担軽減(生産性向上)などの実績も積み上がっております。

なお、排泄予測デバイス「DFree」の詳細については、以下の当社ホームページよりご確認ください。

https://dfree.biz/


■会社概要 

社名: トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

本社: 東京都港区虎ノ門一丁目4番5号 文芸ビル5階

代表者: 代表取締役 中西 敦士

設立: 2015年2月18日

資本金: 7億4,898万円(資本準備金含む)

事業内容: 排泄予測デバイス「DFree」の企画・開発・販売

URL: https://www-biz.co/

■お問い合わせ先  

・ トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

・ 担当:小林

・ pr@www-biz.co

​排泄予測デバイス「DFree」、個人向けの次世代機種の販売を発表!~本体価格が20%割引となる先行予約を開始~

​排泄予測デバイス「DFree(ディー・フリー)」(以下「DFree」という)を企画・開発・販売するトリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:中西 敦士、以下「当社」という)は、法人向け排泄予測デバイス「DFree Personal」の次世代機種を2021年7月1日から販売することをお知らせします。また、個人向け次世代機種の販売開始に先立ち、本日より本体価格が20%割引となる先行予約の受付を開始いたします。



次世代機種の特徴

当社では、お客さまからDFreeに対するフィードバックをいただき、プロダクトの改善を行っておりましたが、次世代機種にて、大幅な小型化とケーブルレスを実現いたしました。従来の機種と比べて、装着性が大きく改善し、機能も大幅に向上しており、介護・医療等の法人だけではなく、個人のお客さまの日常利用・在宅介護にとっても、より使いやすいプロダクトへと進化しております。

①大幅な小型化を実現し、重量は約1/3に!  
省電力化により大幅な小型化・軽量化を実現しました。加えて、装着専用シートも従来の面積の半分程度の大きさとなり、装着性が大幅に向上します。

②超音波センサ部と本体部の一体化で、ケーブルレスに!  
小型化に伴い、本体部とセンサ部の一体化を実現しました。ケーブルもなくなり、本体部分を露出することもなくなるため、利用者の取り外しも減少します。

③防水性の向上により、水洗い可能に!

水洗いが可能なレベルの防水性を実現し、尿失禁・便失禁時の汚染やその他の汚れを洗い流すことができるようになります。

④超音波の受信感度・アルゴリズムの改善により、膀胱の検知性能向上!

超音波センサの受信感度を向上し、尿のたまり具合を判定するアルゴリズムを改善することで、膀胱の検知性能を向上します。

⑤連続駆動時間を約2時間向上!

省電力化により、充電完了時からの連続稼働時間について、約2時間(従来は約24時間)の向上します。

【従来機種との仕様比較】

 従来機種DFree-U1X次世代機種DFree-U2
重量80 g26 g
サイズ(本体部)77×77×19 mm51×36×17 mm(一体化)
サイズ(センサ部)44×44×14 mm
ケーブルの長さ360 mmケーブルレス
防水性なし水洗い可能
連続稼働時間約24時間(充電時間は約4時間)約26時間(充電時間は約4時間)
通信方式Bluetooth Low Energy 4.2Bluetooth Low Energy 5.0

スクロールできます

【本体価格等】

・本体価格:49,500円(税込)

・対応端末:iOS13.0以降のiPhone/iPad/iPod Touch等

・装着用シート価格:6枚入り1,980円(税込)~
 ※販売開始時点では、Android端末には対応しておりません。
 ※仕様及び外観等は、2021年6月4日現在の予定で、変更になる可能性があります。

■先行予約の受付開始

個人向け排尿予測デバイス「DFree Personal」の次世代機種の販売開始に先立ち、2021年6月4日より、以下のとおり先行予約の受付を開始させていただきます。先行予約の限定特典として、本体価格を20%割引するクーポンを発行いたしますので、次世代機種の購入を検討される方は、この機会にお申込みください。

【先行予約の内容】

・先行予約期間:2021年6月4日〜2021年6月30日

・限定特典:アンケートにご回答いただくと、本体価格が39,600円(税込) となる20%割引クーポン を発行
・発送時期:2021年7月1日以降順次

・先行予約受付フォーム:https://forms.gle/ArwtcUGpCeDPdAMC8
 ※その他詳細は当社ホームページからご確認ください。

https://dfree.biz/personal/

【お問い合わせ先】

トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

カスタマーサポート(担当:小林・角田)

・電話:03-5459-1295(平日10時~17時、年末年始除く)

​・メール:care@www-biz.co

■DFreeとは 

当社では、創業以来テクノロジーの力で「世界を一歩前に進める」ことを掲げ事業を推進し、世界初の排泄予測デバイス「DFree」を開発いたしました。「DFree」は超音波センサーを用いて膀胱の変化を捉えることで排泄のタイミングを予測する IoTウェアラブルデバイスです。

従来の排泄ケアでは困難であった、被介護者に合わせたパーソナライズケアをサポートし、被介護者のQOL(生活の質)向上と介護者の負担軽減を実現することができます。介護や障害など様々な理由で「尿意を感じにくい方」や、頻尿や尿漏れ等で外出時にトイレの不安を感じるアクティブシニアの方などに広くご利用いただいております。

2017年に日本での介護施設向けサービスを開始し、2018年に日本での個人向けサービスと米国・欧州でのサービスを開始しました。また、2019年には、医療機関向けのサービスも開始し、自立排尿の改善、失禁の減少、及び現場の負担軽減(生産性向上)などの実績も積み上がっております。

■個人向けおむつ・尿とりパッドの月額定額プラン

介護施設(有料老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者住宅等)にご入居中の個人向けに、おむつ・尿とりパッドを月額定額でご利用いただけるプランを提供しております。

【プラン内容】

・月額定額プラン提供価格:

 ①当社認定の介護施設に入居されている場合:生涯月額4,378円(税込)

 ②当社認定外の介護施設に入居されている場合:月額3,278円(税込)から 利用量に応じて変動

・毎月定額制にておむつ・尿とりパッドを利用できるプラン

・過去の利用量に基づき、毎月1回おむつ・尿とりパッドをお届け

・当社のプライベートブランド(一部は大手おむつメーカーの製品)を使用

 ※当社認定の介護施設とは、排泄予測デバイス「 DFree Professional 」を導入している介護施設で、自立排泄を積極的に支援している施設です。
 ※当社認定の介護施設向けの生涯定額プランは、契約時の要介護度3未満でご利用いただけます。
 ※当社認定施設を退去されない限り、要介護度が上がった場合でも、生涯定額でご利用いただけます。
 ※本プランの内容は、2021年6月4日時点のものであり、変更になる可能性があります。
 

​【プラン詳細】

本プランの詳細や最新情報については、以下のホームページよりご確認ください。

https://dfree.biz/diaper/personal/


■会社概要 

社名: トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

本社: 東京都港区虎ノ門一丁目4番5号 文芸ビル5階

代表者: 代表取締役 中西 敦士

設立: 2015年2月18日

資本金: 7億4,898万円(資本準備金含む)

事業内容: 排泄予測デバイス「DFree」の企画・開発・販売

URL: https://www-biz.co/

■お問い合わせ先  

・ トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

・ 担当:小林

・ pr@www-biz.co