【重要】個人向けのお問い合わせ窓口について

当社では、新型コロナウイルス感染拡大に備え、2020年2月27日より、従業員を原則、在宅勤務とさせていただいております。これに伴い、個人のお客さま向けのコールセンターの運営に一部(フリーダイヤルの応対)支障が発生しております。


また、政府による緊急事態宣言について、現時点では、2020年5月6日までの期間とされておりますが、当社では、今後も、当面の間、新型コロナウィルスが収束するまでは、在宅勤務を中心とした勤務を継続する予定です。


これらの状況を踏まえ、個人のお客さまからのお問い合わせ等に迅速に対応するため、当社では、フリーダイヤルによるお電話での窓口対応を廃止し、個人のお客さま向けの窓口を以下のとおり、メールでのお問い合わせに一本化させていただきます。


お手数をおかけしますが、当社宛にご連絡をいただく際には、以下のメールアドレスまでご連絡をいただくようお願い申し上げます。


<個人のお客さまのお問い合わせ先>
home@www-biz.co

※その他のお問い合わせ等の場合は、dfree@www-biz.coまでご連絡ください。



皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

法人向け「DFree Professional」にて、排泄ケア記録サービスの無料提供を開始!

排泄予測デバイス「DFree(ディー・フリー)」(以下「DFree」という)を企画・開発・販売するトリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:中西 敦士、以下「当社」という)は、2020年4月10日(金)より法人向けサービス「DFree Professional」に排泄ケアを記録する機能を新規追加し、排泄ケア記録サービス(以下「本サービス」という)として提供を開始いたします。本サービスは、「DFree」の導入状況に関わらず、介護施設及び医療機関等に対して、無料で提供します。DFreeと本サービスの提供によって、より効果的な排泄ケアの実現を支援してまいります。


■排泄ケア記録サービスの概要
本サービスは、介護施設や医療機関を中心に、紙ベースで記入されている排泄ケア記録を、iPad/iPhone等やパソコンから、いつでもどこでも、簡単に、記録・閲覧・一括管理できる、無料のサービスです。排尿、排便の記録に加えて、排泄介助の状況や下剤投与、飲水量等の排泄介助に関連する内容を記録できます。入力された記録は、リアルタイムで記録に反映され、利用者全員分の当日の排泄の状況を一覧で把握することが可能です。
さらに、入力された記録を自動で集計し、過去3ヵ月までの「失禁」「空振り」「自立排尿」の比率等の推移を表示することで、利用者の自立度の維持・改善に関する分析が簡単に可能となります。加えて、過去1ヵ月間の時間帯別の排尿傾向についても、自動で集計・分析する機能を搭載しており、排泄介助タイミングの見直しが簡単にできるようになります。
本サービスの提供により、間接業務の負担を削減することで現場の生産性を向上し、より質の高い排泄ケアの実現に向けたケアプランの見直しに貢献することを目指します。また、必要に応じて、本サービスとDFreeを併用することで、より効果的な排泄ケアが可能となり、利用者の自立排泄及び現場の負担軽減を強力にサポートします。

排泄ケア記録サービスの画面イメージ


<排泄ケア記録サービスサイト>
https://dfree.biz/professional/care/
※ご利用のお申込み(無料)は、こちらのサイトの無料アカウント申込みフォームから必要事項をご記入ください。


■DFreeとは
当社では、創業以来テクノロジーの力で「世界を一歩前に進める」ことを掲げ事業を推進し、世界初の排泄予測デバイス「DFree」を開発いたしました。「DFree」は超音波センサーを用いて膀胱の変化を捉えることで排泄のタイミングを予測する IoTウェアラブルデバイスです。
従来の排泄ケアでは困難であった、被介護者に合わせたパーソナライズケアをサポートし、被介護者のQOL(生活の質)向上と介護者の負担軽減を実現することができます。介護や障害など様々な理由で「尿意を感じにくい方」や、頻尿や尿漏れ等で外出時にトイレの不安を感じるアクティブシニアの方などに広くご利用いただいております。
2017年に日本での介護施設向けサービスを開始し、2018年に日本での個人向けサービスと米国・欧州でのサービスを開始しました。また、2019年には、医療機関向けのサービスも開始し、自立排尿の改善、失禁の減少、及び現場の負担軽減(生産性向上)などの実績も積み上がっております。


■会社概要
社名: トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社
本社: 東京都港区虎ノ門一丁目4番2号 虎ノ門東洋ビル7階
代表者: 代表取締役 中西 敦士
設立: 2015年2月18日
資本金: 11億4,921万円(資本準備金含む)
事業内容: 排泄予測デバイス「DFree」の企画・開発・販売
URL: https://www-biz.co/


■お問い合わせ先
広報・取材に関するお問い合わせ:小林
e-mail:pr@www-biz.co

法人向け「DFree Professional」のプロダクトサイトをリニューアルいたしました

この度、法人向け「DFree Professional」のプロダクトサイトをリニューアルいたしました。また、近日中にサービスのリニューアルを予定しておりますので、準備が完了しましたら、改めてお知らせいたします。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

■DFree Professionalプロダクトサイト
https://dfree.biz/professional/

 

 

 

【重要】緊急事態宣言に伴う当社の対応

当社では、新型コロナウイルス感染拡大に備え、2020年2月27日より、従業員を原則、在宅勤務とさせていただいております。

本日の政府による緊急事態宣言を受け、上記の措置を2020年5月31日まで延長するとともに、本日から当面の間、従業員のオフィスへの出社及び対面での打ち合わせなどを、原則、禁止することを決定いたしました。

これに伴い、当社代表電話及びお客さまサポート窓口での電話対応や、郵便・宅配便の受取りなどができないケースが引き続き発生することが想定されます。

つきましては、当社宛にご連絡をいただく際には、お手数をおかけしますが、以下のメールアドレス、または緊急の場合は当社担当者の携帯電話までご連絡をいただくようお願い申し上げます。

<連絡先>
・法人向けサービスをご利用の場合
care@www-biz.co

・個人向けサービスをご利用の場合
home@www-biz.co

・その他のお問い合わせ等の場合
dfree@www-biz.co

皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

※新型コロナウィルス感染拡大の状況により、期間を延長する場合がございます。ご了承ください。

本社移転のお知らせ

排泄予測デバイス「DFree(ディー・フリー)」を企画・開発・販売するトリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社(代表取締役 中西敦士、以下「当社」という)は、2020年4月1日(水)より、東京都港区虎ノ門にオフィスを移転いたします。

 

このたび、当社は下記のとおり、本社オフィスを移転し、製品開発及び事業開発を進めてまいります。今後もより広く多くの皆さまにご利用いただけるよう、さらなるサービス・機能の向上、ユーザーの皆さまへのサポートの充実を図ってまいります。

 

<新住所>
〒105-0001 東京都港区虎ノ門一丁目4番2号 虎ノ門東洋ビル7階

.JPG

 

<アクセス>

  • 虎ノ門駅(銀座線)徒歩1分
  • 霞ヶ関駅(千代田線、日比谷線、丸ノ内線)徒歩5分
  • 内幸町駅(三田線)徒歩6分
  • 新橋駅(JR)徒歩12分

 

東京都「先端事業普及モデル創出事業」に採択されました

東京都が、世界を席巻するスタートアップ企業の輩出サイクルを確立し、先端事業(イノベーション)による東京の成長と社会課題の解決を目指すために募集した「King Salmon Project(先端事業普及モデル創出事業)」の実証実験案に、「DFree」が採択されましたことをお知らせいたします。

このプロジェクトでは、都立病院での「DFree」の活用による早期回復についての実証実験を行う予定です。なお、事業及び実証実験の内容についての詳細はこちらからご覧ください。